1. ホーム
  2. 市政情報>
  3. 主要な取り組み>
  4. 情報政策・IT>
  5. デジタル活用支援推進事業

市政情報

デジタル活用支援推進事業

デジタル活用支援推進事業とは


総務省では令和3年度から、高齢者等が身近な場所で身近な人からデジタル活用について学べる講習会等を推進する
デジタル活用支援推進事業」を開始しています。
稲敷市内では下記の携帯ショップでスマホ教室が開催されており、
スマホの基本的な使い方から、インターネットで行政手続きをする方法まで、様々な講座があります。

デジタル技術をうまく活用できると、生活が便利になります。
まずは一番身近なスマートフォンの使い方を学ぶところから始めてみるのはいかがですか。

稲敷市内の実施店舗

 

店舗名 住所 電話番号
ドコモショップ稲敷店 茨城県稲敷市江戸崎甲4836
江戸崎ショッピングセンター内 1階
029-886-5577



教室の講習内容の例


・スマートフォンの基本操作
・カメラや地図などアプリの使い方
・マイナンバーカードの申請の仕方

※詳しくは下記の実施店舗にお問い合わせください。

 

申込方法


ドコモのホームページからお申し込みいただくか、店舗にお電話でご連絡ください。

 

備考


稲敷市では上記の他、市内公共施設等でスマホ出前講座を開催しております。
市民の方で10人前後のグループ参加で申込みが可能です。
お気軽にご参加ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは行革・デジタル推進室(企画財政課内)です。

稲敷市役所 3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-892-2062

スマートフォン用ページで見る