くらしの情報

生活支援体制整備事業

生活支援体制整備事業とは?

 ひとり暮らし世帯や、支援を必要とする高齢者の方が増加する中、多様な活動主体が連携・協働し、生活支援・介護予防サービスを提供できるような地域づくりを目指すとともに、高齢者の社会参加促進を一体的に図っていくことを目的とした事業です。平成26年の介護保険改正(平成27年4月等施行)により、地域包括ケアシステムの構築に向けた地域支援事業の充実の一つの柱として位置づけられました。

 稲敷市では、平成28年度より、「稲敷市生活支援体制整備事業」を実施し、「生活支援コーディネーター」を中心に、多様な主体が連携を取りながら、地域の互助を高め、地域全体で高齢者の生活を支える体制作りを進めています。

生活支援コーディネーター:SC(地域支え合い推進員)とは

 地域において、生活支援・介護予防サービスの提供体制の構築に向けたコーディネート機能を果たす調整役です。

  • 地域にある資源の把握や交流の発掘、地域で必要とされているサービスの把握に努めます。
  • 地域の方に普及啓発し、地域の方と一緒に住民同市の支え合い活動の体制作りを構築します。
  • 関係者間の情報共有、サービス提供する団体等の連携づくりなど、関係者間のネットワークの構築に努めます。

協議体とは

 地域で高齢者を支援する関係者間のネットワークづくりを目的をした、情報共有・連携強化の場です。

  • 協議体は、稲敷市全体のことを話し合う「第1層協議体」と、日常生活圏域:中学校区のことを話し合う「第2層協議体」の2種類があります。

令和4年9月現在

協議体

生活支援コーディネーター(SC)

第1層 市内全域担当

地域ささえあい協議会
(平成28年10月~)

◆ 根本 敏宏
(平成30年1月~)

第2層 江戸崎地区担当

令和5年度設置予定

順次配置予定

新利根地区

◆ 新利根を活性化する会
(令和4年4月~)

第1層SC支援中
(順次配置予定)

桜川地区

◆ 桜川ささえあいの会
(令和3年12月~)

◆ 高須 晃次郎
(令和3年1月~)

東地区

令和4年度設置予定

◆ 桃 勝利
(令和4年4月~)

※ ◆印をクリックしていただくと、関連ファイルをご覧いただけます。

 

事業実施状況

住民啓発普及・住民のつどい

 令和4年度 東地区「住民のつどい」日程

開催日時 内容
第1回

令和4年10月16(日)

午後2時~4時

・行政説明/自分の地域を知り、「あったらいいな」を考えよう

・地域の足りない助け合い活動について語り合おう

第2回

令和4年11月20(日)

    午後2時~4時    

・「自分たちにできること」の案を考えよう

・前回の話し合いを振り返り、地域のために自分でやってみたいこと、できそうなこと等アイディアを出し合おう

第3回

令和4年12月18(日)

午後2時~4時

・「自分たちでできること」を、より具体的に考えよう

・協力できるグループに分かれ、より具体的に話し合おう

第4回

令和5年 1月22(日)

午後2時~4時

・「自分たちでできること」を、より具体的に考えよう

・活動の実現にむけて具体的に話し合おう

▣ 東地区「住民のつどい」のご案内(詳細はこちらをご覧ください)

※平成30年度に桜川地区、令和元年度に新利根地区でも「住民のつどい」を開催しました。

※江戸崎地区は、令和5年度に開催予定(詳細は、決定次第ホームページや広報等でお知らせ致します)

担い手の養成

「稲敷市地域介護ヘルパー養成研修」

 平成28年度より、稲敷市社会福祉協議会に事業を委託し、稲敷市訪問型サービスA(家事応援サービス)の担い手となる養成研修を、年1回(5日間)実施しています。

 介護やボランティア等に関する基本的な知識及び技術を身につけることで、助け合い、支え合う地域づくりを進めるボランティアや介護従事者を養成するとともに、家族に介護力の向上を図る目的とした養成研修です。

(開催等につきましては、稲敷市社会福祉協議会へお問い合わせ下さい)

その他(広報等)

 ▣ 広報稲敷 2019年 5月号 「特集つながるシニアライフ」(別ページへリンクします)
  ※地域で活動する方々を紹介した記事が掲載されています。

 ▣ 広報稲敷 2019年11月号 「サロンの紹介」(別ページへリンクします)
  ※「桜川つどい」で交流の場の必要性を感じた方々が、知恵を出し合い、3か所のサロンが立ち上がりました。

 ▣ 広報稲敷 2021年 2月号 「稲敷市の取組状況・あなたもできる食の支援」(別ページリンクします)
  ※「稲敷市における、生活支援体制整備事業の取組状況」と「フードバンク活動」について掲載しています。

 ▣ 広報稲敷 2022年10月号 「稲敷市生活支援体制整備事業」(別ページリンクします)
  ※「稲敷市の取り組み状況・SC紹介・東つどい」について掲載しています。

 ▣ 冊子「稲敷市買い物支援協力店リスト」作成(別ページへリンクします)

 ▣ 冊子「稲敷市ボランティアBOOK作成」作成(別ページへリンクします)

 ▣ 買い物支援事業「移動スーパー」 (別ページへリンクします)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域包括支援センター(高齢福祉課内)です。

〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

スマートフォン用ページで見る