本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 保険・年金
  4. 国民年金
  5. 国民年金の保険料は忘れずに

暮らし

国民年金の保険料は忘れずに

保険料
保険料は20歳から60歳になるまでの40年間納めることになっています。
老齢基礎年金を受けるためには、この間に最低10年以上(保険料免除やカラ期間を含む)の保険料を納めることが必要です。
保険料の額
第1号被保険者の保険料は性別、年齢、所得に関係なく一律です。
月額16,490円(平成29年度)
※付加保険料として希望する人が月額400円を納めると、将来の年金額に付加年金が上乗せされます。
第2号被保険者はそれぞれの年金制度から、第3号被保険者は扶養者が加入している年金制度から国民年金制度に支払われるので、保険料を個別に納める必要はありません。
保険料後納
(特例)
平成27年から平成30年9月までに限り、時効により納めることができなかった国民年金保険料について納付することが可能です。納付する際は加算金がかかります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

稲敷市役所 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る