1. ホーム
  2. くらしの情報>
  3. 生活・まちづくり>
  4. 住宅>
  5. 補助・制度>
  6. 住宅リフォーム資金補助金交付事業

くらしの情報

住宅リフォーム資金補助金交付事業

 稲敷市では地域の産業活性化や市民の居住環境改善の為、市内事業者に発注する住宅リフォーム工事に対して補助金を交付する制度を
制定いたしました。

受付期間

 令和6年6月3日(月) 午前8時30分  ~  令和6年9月30日(月)まで

 

補助件数

 補助金交付総額が予算額に達するまで ※先着順
 (令和6年度予算額 300万円)

申請状況(6/19 10:30現在) 

残額(暫定) 申請件数
737,000円 29件

 

補助対象者

 次のすべての条件を満たす方が、補助対象者となります。

 ・補助金交付決定通知後に工事着手し、令和7年1月31日(金)までに工事を完了すること。
 ・対象住宅に住民登録し、かつ居住している、又は対象工事後に対象住宅へ3年以上居住予定であること。
 ・対象住宅の所有者であること。ただし、所有者が申請できない場合は、その1親等以内の親族であること。
 ・市税の滞納がない者であること。
 ・対象工事について、市で実施している他の同様の補助制度を利用していないこと。

 

補助対象工事

 市内施工業者に発注するリフォーム工事(工事金額(税抜)10万円以上)が対象となります。
 また工事内容によっては、補助金交付対象にならない場合があります。
 下記の表に無い工事など、補助対象になるかどうか確認したい場合は、産業振興課までお問い合わせください。

  ※市内施工業者・・・市内に住所又は事務所を有する者で、リフォーム工事を行うもの。

〔対象工事例〕

工事内容

補助対象 ◯

補助対象外 ×

条件により補助対象 △(要問い合わせ)

補足

外壁塗装

 
屋根塗装・張替え  
床・畳の張替え  
壁紙の張替え  
雨樋の修理・交換  
ウッドデッキ設置工事 設置に係る工事費は対象となります。
既製品購入費は対象外です。
システムキッチン設置工事

設置に係る工事費は対象となります。
機器購入費は対象外です。

ユニットバス設置工事 設置に係る工事費は対象となります。
機器購入費は対象外です。
トイレ本体の交換 設置に係る工事費は対象となります。
機器購入費は対象外です。
門扉・フェンス ×  
カーポート ×  

 


 次の工事については、補助金交付対象外となります。

 〔補助対象外の工事〕
  ・居住用以外の建物又は工作物(離れ、物置、車庫、門、塀等)に係る工事
  ・新築工事、改築工事又は増築工事
  ・自然災害により被害を受けた場合の復旧又は修繕に係る工事
  ・ソーラーパネルの新設又は交換に係る交換
  ・備品、器具等の新設又は交換に係る工事

 

補助額

 工事費用が10万円(税抜)以上となる工事の内訳を確認し、補助対象工事費を用いて補助金計算を行います。
 補助額は補助対象工事費の10%となります。(補助額上限10万円)
  ※補助額に千円未満の端数が生じる場合には、端数を切り捨てる。

 例)
 補助対象工事費    755,000円の10% =   75,500円 ⇒   75,000円 (端数切り捨て)

 補助対象工事費 1,200,000円の10% = 120,000円 ⇒ 100,000円 (上限額)

 

手続きの流れ

 

住宅リフォーム(産振)手続きフロー2

1 補助金申請

 補助金交付申請をする場合は対象工事の見積書を取得し、工事に着手する前に稲敷市産業振興課窓口へ次の書類を提出してください。


 【必要書類】

  1. 稲敷市住宅リフォーム資金補助金交付申請書(様式第1号)
   ※窓口でもお渡しいたします。

  2. 市税納付状況等確認に関する承諾書(様式第2号)
   ※窓口でもお渡しいたします。

  3.  登記事項証明書又は固定資産登載証明書
   リフォーム工事を行う家屋の証明書を取得してください。固定資産登載証明書は市の税務課で取得可能です。
   (固定資産登載証明書は、床面積や所有者等の情報をお伝えすることで速やかに取得しやすくなります。)

  4. 対象工事の見積書のコピー

  5. 対象住宅まで案内図、配置図及び平面図
   いずれも簡素な図(手描き)で構いません。

  6. 対象工事に着手する前の写真
   枚数の指定等はありません。写真撮影を行うことができない場合、市職員による現地確認時に写真を撮らせていただきます。

 


 申請書の受付後、市職員が現地確認を行います。
 補助金交付が決定した申請については「稲敷市住宅リフォーム資金補助金交付決定通知書」を送付いたします。
 交付決定の通知を受けた後、リフォーム工事に着手してください。
 申請した後でも、交付決定される前に着手してしまった工事については、補助金交付対象外となります。

 

 

2 工事完了後 実績報告書提出

 工事完了した後、稲敷市産業振興課窓口にて次の書類を提出してください。(工事完了日から30日以内)


 【必要書類】

  1. 稲敷市住宅リフォーム資金補助金に係る工事実績報告書(様式第6号)

  2. 工事の請求書又は、領収書のコピー

  3. 工事の完成写真

 


 実績報告書の受付後、補助金交付額が確定しましたら「稲敷市住宅リフォーム資金補助金交付確定通知書」を送付いたします。

 

 

3 補助金交付請求

 交付確定の通知を受けた後、「稲敷市住宅リフォーム資金補助金交付請求書(様式第8号) 」を
提出してください。産業振興課で受付を行い、後日申請者の振込先口座に補助金を振り込みます。

 

工事内容に変更があった場合

 交付決定を受けた工事について、工事内容の変更や中止等が生じた場合には次の書類を速やかに提出してください。


 【必要書類】

  1. 稲敷市住宅リフォーム資金補助金に係る工事変更等承認申請書(様式第4号)

  2. 対象工事(変更後)の見積書のコピー

  3. 対象工事(変更後)に関する図面など

 

稲敷市住宅リフォーム資金補助金交付要綱

 以下のリンクより補助金交付要綱をご覧いただけます。

 稲敷市住宅リフォーム資金補助金交付要綱

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課 地域開発・都市計画担当です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る