くらしの情報

児童手当

「子ども手当」は、平成24年4月より「児童手当」になりました。

児童手当は、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とし、子どもを養育している方に手当を支給する制度です。

支給対象

稲敷市にお住まいで、日本国内に住んでいる中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)のお子さんを養育している方で、次の1~5いずれかの要件を満たす方。

1 父母ともに養育している場合は、お子さんの生計を維持する程度の高い方(恒常的に所得が高い方)
2 父母が離婚協議中等により別居している場合は、お子さんと同居している方
3 父母が海外に住んでいる場合は、日本国内でお子さんを養育し、父母から指定を受けている方
4 未成年後見人
5 お子さんが里親等に委託されている場合は、里親等

※お子さんが児童福祉施設等に入所している場合は、手当を受けることはできません。
※2~5は別途確認書類を提出していただく場合があります。

支給手続

本庁舎内こども支援課または東支所で認定請求書を提出

児童手当の申請は、お子さんが生まれた、他市町村から転入等した次の日から数えて15日以内に申請してください。申請した翌月分から支給となり、申請が遅れると原則、遅れた月分の手当を受けられなくなりますのでご注意ください。(出生や転入が月末に近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌月から15日以内であれば、申請月から支給されます。)
※公務員の方については、勤務先での手続きになります。

【添付書類】

  • 請求者名義の預金通帳の写し
  • 受給者及び配偶者のマイナンバー
  • 児童と別居の場合はお子さんのマイナンバー

※本人以外の方が申請する場合は印鑑(認印可)

児童手当の支給内容

  所得制限以下の受給者 所得制限を超えた受給者
(平成24年6月分から)
0歳~3歳未満 月額 15,000円(一律) 月額 5,000円(一律)
3歳~小学校修了前 第1子・第2子 月額 10,000円
第3子以降 月額15,000円
中学生 月額 10,000円(一律)

※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

所得制限(平成24年6月分から適用)

扶養親族等の数 所得制限限度額
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円

※受給者の所得のみで判断します。配偶者との所得の合算ではありません。

支払期日

毎年2月・6月・10月の10日にそれぞれの前月分までを支給します。
※10日が土、日曜日、祝日の場合は、その直前の平日に支給します。

現況届

児童手当を受給されている方は、6月に市から送付されてくる「現況届」を提出しなければなりません。
この届は、毎年6月1日における状況を記載し、引き続き受給要件があるかどうかを確認するためのものです。
提出がないと6月以降の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。

その他

次に該当する場合は、手続きが必要になります。

  • 第2子以降の出生により養育するお子さんが増えたとき
  • 離婚等でお子さんを養育しなくなったことにより、支給対象となるお子さんが減ったり、いなくなったりしたとき
  • 市内で住所が変更したとき
  • 公務員になった、公務員でなくなったとき
  • 受給者本人や養育しているお子さんの氏名が変更したとき
  • 振込先口座を変更するとき(配偶者及びお子さん名義の口座への変更は不可)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課 こども家庭担当です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る