閉じる

くらしの情報

高額工事費支援制度について

 稲敷市では、水道加入促進事業の一環として新設する給水管工事に対し、下記の条件を満たした方に補助金を交付する支援制度を行っています。これは新たに水道に加入するにあたって、水道本管の埋設場所から、ご自宅の敷地までの距離が遠い場合や、国・県道などの道路構造が複雑な場合で、工事費用の総額が高額になってしまう方のために費用負担の軽減を目的としています。


補助金の対象工事区間

 補助金の対象工事区間は、給水管の引き込みから水道メータ設置部分までにかかった費用となります。

 (注意)水道メーターより宅内側の工事費用は、すべてお客様のご負担となります。


補助対象となる条件

 〇対象工事区間の見積費用が30万円を超える場合

 〇新規水道加入者で、給水場所に居住(予定)であること。

  (未契約建売住宅、貸家、事務所等は除く。)

 〇生活用水として使用すること

 〇申込者の同一世帯において市税など、市が賦課するすべてのものについて未納がないこと


補助金の交付基準額と交付額

 補助金の交付基準額は、30万円を超えた部分の費用が交付基準額となります。この交付基準額のうち2分の1の額を交付額として補助します。

 ただし、交付額は100万円を上限とし、1万円未満は切捨てとします。

 

  例)工事費用:105万円の場合 

    105万円 - 30万円 = 75万円(交付基準額)

    75万円(交付基準額) ÷ 2 = 37万5千円

    1万円未満は切捨てのため、交付額は37万円

 

※補助金交付額の算定について

 実工事総額(請求額)と、水道課で積算した工事費を比較し、費用額の低いものを交付基準額とします。これにより、実際の請求額が30万円を超えていても、補助金の交付対象とならない場合があります。


補助金交付の申請

 補助金の申請をする場合は、「稲敷市水道新設給水工事費補助金交付申請書」を給水装置工事申込書を提出する際に、合わせて申請してください。

※原則として、工事終了後に申請することはできません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

稲敷市水道課 〒300-0504 稲敷市江戸崎甲4615

電話番号:029-892-4255 ファックス番号:029-892-3358

メールでのお問い合わせはこちら